PROJECT NAME

青空プログラミング

サンストライプサンストライプ

このプロジェクトのSDGs目標

支援対象

  • 地域安全
  • 地域・まちづくり
獲得コイン 2,000
日時

2020.05.05(火)13:00〜15:00

2020.05.07(木)13:00〜15:00

2020.05.14(木)13:00〜15:00

2020.05.21(木)13:00〜15:00

2020.05.28(木)13:00〜15:00

※このプロジェクトは終了しています。

開催場所 都内某所
参加者 6名
賛同者 29名

青空プログラミングについて
「SDGs:持続可能な開発目標」とは何かについて考える機会

以下の活動を通じて目標をクリアしていきます。
「青空プログラミング」
#住み続けられるまちづくり #すべての人に健康と福祉を など SDGsを意識した活動を目指します。
「シェアプログラミング」
#質の高い教育をみんなに #産業と技術革新の基盤をつくろう など
基礎づくり、基盤づくりを目指します
「プログラミング道の駅」
#働きがいも経済成長も #パートナーシップで目標を達成しよう など
やり甲斐、メンタルや体づくりを目指します

「子供支援プログラム」
子供たちに #クエスト を考える子供たちに学習・遊びの場所・時間を用意してくれる仕組みを作ります。

非営利団体SLCさん
https://slc-lab.amebaownd.com/

協力の元
プログラミングオンライン塾の開催を決定!
プログラミングってなんだろう?

使っているツール
Google ハングアウト
https://hangouts.google.com/
Scratch
https://scratch.mit.edu/
次回は5月5日 お試し教室の決定
参加費500円

「サンストライプ」の取り組み
#産業と技術革新の基盤をつくろう #つくる責任つかう責任 など
最高で最強のチームや組織づくりを目指します

「#青空プログラミング」で具体的には、街を歩み、街で起きていることなどを感じます。オフィスと職場の行き来にプラスの生き方や新しい発想などのトレーニングを提供します。

注意確認項目 QA
○人数に関して

> 「具体的には、街を歩み、街で起きていることなどを感じます。
オフィスと職場の行き来にプラスの生き方や新しい発想などの思考やメンタルのトレーニングを提供します。」ということですが、人数制限などはありますでしょうか?

人数に関しては、我々運営社側が会話しやすい単位でまずは少人数制の2〜3人、徐々にそのグループを1組として、グループが増やして行きます!
エリアリーダーが報告していただきます。

○コロナ対策として

> コロナ対策は何をしますか?

コロナ対策としては、アルコールの持ち歩きと、水道があるところの大きな公園に集まってまずはしっかりした手洗い・うがい方法などを行います。
街中のお店で経営されている企業努力などを見回るということもこのプロジェクトでの発見の一つになります。
特にいわゆる3つの「密」というのを避ける方針です。
イベント開催前の日に事前に体温などをはかってもらい、前日の体温チェック、当日朝の体温計チェックをスタッフも参加者もしておくことも検討中です。

僕の活動は、基本的に自分の街に出かけることの意味を感じてもらうことがポイントになってくるので、まずはその地域の人たちが大人数にならないように調整をしつつ展開していく予定です。

○オンラインに関して

> オンラインに関しての活動については考えてますか?

オンラインに関しては、ハングアウト・Zoom・SHOWROOM・YouTubeなど配信アプリ・ツールを用いた形で、それぞれの時間になったらそれぞれの地域でのよかった点や悪かった点、そして改善点などを話し合うという感じです。

新型コロナウイルスが治ったら、実際に集まれるようにもしたいとは考えておりますがオンラインでの活動も全世界に発信を目的に活動を発信していきます。
 まずは、こういう時だからこその活動
・「コロナ影響による問題点」
・「家で居てどういうトレーニングをされている」
・「家でできることは何しているとか?」
などをまずは、生活の工夫などや新しい発見などをオンラインでの発表会を行っていく予定です。
まずは、考えてみるところから始めてもいいのかなとは思っております。

○アクトコインの利用目的

> アクトコインとはなんでしょうか?

「愛と勇気とお金の等価交換を実現する。」

社会貢献の見える化

個人が過去に行ってきたアクションがダッシュボードで定量化され、履歴を確認することができます。個人のダッシュボードは、同じactcoinアプリユーザーであれば誰でも閲覧可能です。誰がどこに寄付しているか、何に参加しているかなどお互いのアクションの見える化によって、アクションへの参加を促していきます。また、このアクトコインの仕組みは「SDGs:持続可能な開発目標」をテーマにしているとのことでしたので、そのをSDGsを考える機会を定期的に行って行きたいです。

https://actcoin.jp

○その他展開に関して

現在も行なっているのですが「#プログラミング学習」の支援という形で
「#シェアプログラミング」
「#プログラミング道の駅」
地域情報の「#THEメディア」という活動を行なっております。

#シェアプログラミング では、ITの技術を学び、そしてチームを作りというのをGithubというネットで開発できる環境を提供をしております。悩み相談に関しては、相談を受けたりしております。

https://github.com/TeamSunstripe/HelloJapanandWorld

Hello Japan and World!! 自分たちのプログラミングをみんなにチェックしてもらおう!

この 「#青空プログラミング」の活動の果てにゆくゆくは、#アイディアソン、#ハッカソンといった形で、Zoomを用いた形で、発表したりというのも考えております。

これまでの活動
「青空プログラミング」
4/2 はじまり  13:00 - 15:00
https://note.com/thecardgame/n/n2f8ef482ed9a

「青空プログラミング」
4/9 準   備 13:00 - 15:00

「青空プログラミング」×「子供学習支援プログラム」
4/9 コラボ企画 19:00 - 21:00

「青空プログラミング」×「子供学習支援プログラム」ミーティング
4/16 13:00 - 15:00

「青空プログラミング」×「子供学習支援プログラム」ミーティング
4/23 13:00 - 15:00

「青空プログラミング」×「子供学習支援プログラム」
お試し編
4/26 10:30 - 12:00

「青空プログラミング」×「子供学習支援プログラム」ミーティング
5/ 1 13:00 - 15:00

参加いただく意義

青空プログラミングについて
「SDGs:持続可能な開発目標」とは何かについて考える機会としての場所提供になります。

以下の活動を通じて目標をクリアしていきます。
「青空プログラミング」
#住み続けられるまちづくり
#すべての人に健康と福祉を
など SDGsを意識した活動を目指します。

「青空プログラミング」で具体的には、街を歩み、街で起きていることなどを感じます。オフィスと職場の行き来にプラスの生き方や新しい発想などの思考やメンタルのトレーニングを提供します。

未来の子供たちにプログラミング環境を整えていく。
日本のプログラミング人口を増やしていこう。

お申し込み方法

基本的には、以下のTiwtterのアカウントにDMを送りください。
こちらの「actcoin」から知りましたと言ってもらえたらわかります!
https://twitter.com/sunstripe2011

他には、申し込みのところから「次回の申し込み」について
https://note.com/thecardgame/n/ndf387cacca47

メールアドレス info@sunstripe.main.jp 宛に
件名:「青空プログラミング」@名前
本文:「actcoin」から知りました。
初めての場合は、自己紹介
参加したいと思った理由などを送ってください

気軽に質問なども受けております。

協働先

  • サンストライプ

    「サンストライプ」の取り組み
    #産業と技術革新の基盤をつくろう #つくる責任つかう責任 など
    最高で最強のチームや組織づくりを目指します
    チーム:サンストライプとして、Slack、Githubなどのツールを用いてオンラインでも参加できるようにしております。
    Zoomなどのツールも今後追加していきます。

プロジェクトの運営元

組織名称 サンストライプ
法人格
事業内容 最高で最強のチーム・組織・システム・環境作り
URL https://github.com/TeamSunstripe/HelloJapanandWorld
所在地 東京都板橋区南町46−14ミヤビヒルズ大山306
担当者 大島曜
電話番号 09082344259
メール info@sunstripe.main.jp

世界を少し良くするチカラactcoin
2019年1月
iOS BETA版提供開始

今すぐダウンロード
新規登録