PROJECT NAME

【法務省】政策提案ワークショップ「どうして人は犯罪や非行をしてしまうの?」【募集終了】

SOCIAL ACTION COMPANYSOCIAL ACTION COMPANY

このプロジェクトのSDGs目標

支援対象

  • 行政への改策提言
  • 人権・平和
獲得コイン 4,500
開催場所 Yahoo! LODGE
参加者 9名
賛同者 9名

※募集は11/13に終了しています。
◎法務省政策提案アイデアソン
~私と地域と立ち直りをテーマに~

「どうして人は犯罪や非行をしてしまうのでしょうか?」
2017年には、5万人を超える少年が警察に検挙され、2,000人以上の少年が少年院に新たに収容されています。非行の背景は様々ですが、家庭、学校、職場への不適応や被虐待経験など少年を取り巻く環境には様々な課題があります。
犯罪・非行という社会課題について、”わたし”と”地域”と”立ち直り”をテーマに一緒に考えてみませんか?


◎学生×社会人でアイデアソン
様々な分野で活躍されている方からお話を伺った上で、学生と社会人が一緒になって「非行を身近な問題として捉えるには?」「立ち直りに自分たちは何ができる?」など、”わたし”と”地域”と”立ち直り”について考えます。


◎タイムスケジュール
開場 12:30-
13:00-13:15 挨拶・説明
13:15-14:15 話題提供
14:15-16:30 グループワーク
16:30-17:15 発表・審査
17:15-17:30 講評

◎ゲスト
飯田大輔氏
社会福祉法人福士楽団 理事長/㈱恋する豚研究所 代表取締役
「これが本当にその人にとって最善なのか?」を問い続け、ケアを実践。
障がい者など多様な人が働ける場所を作るため、2012年に㈱恋する豚研究所を設立。
農業、環境など従来の福祉の枠を超えた事業を進め、様々な人が集う実践の場となっている。

甲田真理氏
SUN RHYTHM,INC 代表取締役
自力で貯めたお金でニューヨークに語学留学、ダンスは独学、NYアポロシアターで年間優勝、米国永住権取得。ディズニー配給ハリウッド映画「ステップ・アップ」シリーズ4作品連続出演。
TVやCM、ダンスコンテスト多数優勝。
現在は、世界各国のTV、イベント等に出演しながら、アジアの孤児院・少年院でのダンスレッスン・講演会なども行っている。

安部敏樹氏
一般社団法人リディラバ代表理事/㈱Ridilover代表取締役
東京大学在学中の2009年に社会問題をツアーにして発信・共有するプラットフォーム『リディラバ』を設立。「社会の無関心を打破する」ことをミッションとして、多方面から誰もが社会問題に触れやすい環境整備を目指して活動している。

参加いただく意義

・社会で活躍する人と議論したい
・社会課題の解決に興味がある
・地域活性化について考えたい
・教育、福祉、メディアに関心がある
方は特にこのワークショップを通じて得られるものが多くあります。

法務省主催の社会課題解決を考えるアイデアソンで、誰一人取り残さない社会の実現を目指し意見を交換しましょう!

協働先

プロジェクトの運営元

組織名称 SOCIAL ACTION COMPANY
法人格
事業内容 actcoinの開発・運営
URL https://actcoin.jp/project/detail.php?id=119
所在地 東京都品川区西五反田1-11-1アイオス五反田駅前508
担当者 佐藤正隆
電話番号 0363039200
メール sato@actcoin.jp

世界を少し良くするチカラactcoin
2019年1月
iOS BETA版提供開始

今すぐダウンロード
新規登録