2030億枚の独自トークンを生活者に配布する世界初のプロジェクト

PROJECT NAME

メルカリ x FRaU メルカリエコパックを使って梱包材のリユースに協力しよう

FRaU×SDGsプロジェクトFRaU×SDGsプロジェクト

このプロジェクトのSDGs目標

支援対象

  • 環境・エコロジー
獲得コイン 3,000
開催場所
参加者 52名
賛同者 73名

FRaUxSDGsプロジェクトは、2020年1月SDGs号に掲載した「メルカリエコパック」を活用したリユースの促進を支援しております。
限定で付録付したメルカリエコパックを活用した皆さまに3000アクトコインをプレゼントいたします。

参加いただく意義

メルカリは「捨てる」をなくし、必要なモノが、必要な人に、必要な量だけ届くような循環型社会を目指してます。これまでメルカリに出品された商品は累計11億品以上で、本来は捨てられてしまっていたかもしれないモノに新しい価値が見出され、リユースされることで、誰かにとっては価値がなくなったモノが、他の必要な誰かに届けられる社会を実現しました。
一方で「メルカリ」をはじめとするEC市場の成長により、商品を梱包する資材の消費も増加しています。そこで、メルカリではこの課題解決に再利用可能な梱包材としてメルカリエコパックのトライアルを開始しました。

「梱包材をすぐに捨てない習慣をつくる!」
梱包材のリユースを推し進める第一歩は、「すぐに捨てない」という習慣づくりから。今回開発した「メルカリエコパック」は、数百回の使用に耐えうる手軽な梱包材。お客さまからお客さまの間をバトンのように行き来し、繰り返し使用されることを想定しており、「受け取った梱包材をそのままリユースし、次へつなぐ習慣」を広げることを目的としています。

是非、メルカリで商品をやり取りする際にはこのエコパックを利用していただき、梱包材の再利用に皆様のご協力をお願いいたします。

協働先

  • 株式会社メルカリ

    メルカリグループでは「新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る」ことをミッションに掲げ、地球資源が有効に使われる循環型社会を目指しています。

    メルカリは、限りある資源が大切に使われる世界を目指して、商品だけではなく、梱包材のリユースにもチャレンジします。

プロジェクトの運営元

組織名称 FRaU×SDGsプロジェクト
法人格
事業内容 FRaUが持つコアコンピタンスで、女性のSDGsの認知関心の拡大と、ソーシャルインパクトを生み出すエバンジェリストを創出する2030年までのプロジェクトです。運営は講談社FRaUとドリームデザインの協働チームです。
URL http://hunch-label.com/
所在地 東京都大田区西蒲田7-61-13HUNCH 6F
担当者 石川
電話番号
メール frau_sdgs@kodansha.co.jp

世界を少し良くするチカラactcoin
2019年1月
iOS BETA版提供開始

今すぐダウンロード
新規登録